結婚指輪はずっとはめるもの!慎重に選ぼう!

恋人と一緒に指輪を選ぼう

恋人の指輪の好みは重要です。なんといっても一生はめることになるかもしれないので、恋人とじっくり選んだ上で決めましょう。結婚前に店で一緒に選べば、楽しいですし好みもわかります。どんな価格の指輪にするか二人で、決めればあとに喧嘩にもならず安心です。一人で買ってしまっては、結婚相手が金額やどんな指輪を買って来たんだろうと、少し不安です。高すぎてもお金が勿体ないと感じて、罪悪感に苛まれるかもしれません。ですので、二人で話し合ってから決めましょう。

サプライズで指輪を渡そう

サプライズってドラマチックですよね。された方も嬉しいかと思います。ですが、浮かれる前にどうやったら喜ばれるかいろいろ考えてみましょう。結婚指輪は価格が高い方が喜ばれるかもしれません。しれないというのは、安ものでいいのにと思って白けてしまう場合もあるからです。せっかくサプライズで指輪を渡したのにそんな空気になったら嫌ですよね。そこで、相手と自分がどれくらいの金額の指輪なら満足かあらかじめ調べて置くことも大切です。

店員におすすめを聞こう

どんな指輪がいいか迷ったり、お互いにこんな指輪がいいと喧嘩になったりする前に、店員に選んでもらいましょう。店員はいろいろな人の結婚指輪を選んでいるでしょうから、どんな指輪がいいか判断が鋭いと思います。自分たちで選ぶよりも、そういう人に選んでもらった方が、納得の出来る指輪を買うことが出来るかもしれません。お互いの好みも伝えた上で選んでもらえばわかりやすく、スムーズにもいくと思います。迷ったら誰か第三者に聞いてみましょう。

結婚指輪は、古代ローマの結婚式が始まりです。丸いリングには、永遠の途切れることのない愛情という、当時の契約と誓いが願いが込っています。是非、旧き時代から脈々と受け継がれる祈りを実感してみて下さい。